グラネスネクストの正しい使い方

グラネスネクストは本格的なマッサージ器でありながら、使い方が難しいことがなく、誰でも気軽に使えるマッサージ器となっています。

 

また、操作方法も簡単で5つのボタンしかないので、エアコンやテレビのリモコンが操作できる人であれば、説明書をわざわざ読まなくても使いこなすことができますよ。

 

ご存知の方も多いと思いますが、グラネスネクストは首肩マッサージャーと言われていても、腰やふくらはぎなど首から下の部分であればいろんな部位に使うことができるので、コンパクトになった全身マッサージチェアーと同じような感じで使い続けることができるでしょう。

 

操作方法に関しては特に難しいことのないグラネスネクストですので、正しい使い方についていちいち調べなくても大丈夫と思いがちかもしれませんが、そういった油断は禁物ですよ。

 

もし、何も知らないでグラネスネクストを数十分使い続けていたら、次の日にはもう動かなくなってしまう可能性だって否定できません。

 

正しい使い方ができないとそんなトラブルに見舞われてしまうこともあります。

 

 

ところで、どうしてグラネスネクストを数十分使い続けていたら次の日に動かなくなってしまうことがあるのでしょうか。不良品だからと考える人もいるかもしれませんが、不良品というのが理由ではありません。

 

電化製品の中には定格時間というものが存在する場合があるのはご存知でしょうか。

 

定格時間というのはその機械や家電を連続して使うことができる目安の時間のことで、この時間が過ぎてしまうとモーターがダメになってしまったりして商品が動かなくなってしまうことがあるのですね。

 

グラネスネクストは定格時間が20分と決められていて、これ以上の連続使用になるとモーターをダメにしてしまって、故障してしまったり、動かなくなってしまうこともあります。

 

例えば、グラネスネクストはオートタイマーとなっていて約10分の使用で自動的に電源が落ちるようになっています。それにも関わらず、電源をすぐに入れて使ってしまう場合、20分以上使用するとそれが故障の原因になってしまうこともあるのですね。

 

もし、連続使用によって故障してしまった場合、過失は自分にありますので保証の対象外になってしまうことも否定できません。

 

道具を大切に正しい使い方で使用しないと結局は自分が損してしまう可能性も出てきますから、操作は簡単でも使い方はしっかりと把握しておく必要があります。

 

グラネスネクストが届いたときは使用する前に必ず説明書を読むようにしましょうね。